クリスマスはおもちゃせどりで稼ぎやすい季節です。しかし、おもちゃせどりで稼げる人と稼げない人がいます。この違いは何でしょうか。

●クリスマスが稼げる理由
何か欲しいものがあったとき、購入するための資金があるか必ず考えます。どんなに欲しくても、購入するためのお金がなければ諦めます。
クリスマスのある12月はボーナスがあり、お財布のひもが緩みやすい季節です。また、年末年始、クリスマスだからちょっと贅沢をしてもいいだろうという気持ちが高まり、これも商品が売れやすくなる理由です。
そして、クリスマスシーズンはどのような人もおもちゃを買う対象となります。
お父さん、お母さんは子供のクリスマスプレゼントに、おじいちゃん、おばあちゃんは孫へのクリスマスプレゼントに、おじさん、おばさんは姪や甥のために、サンタさんはよい子のために、おもちゃを購入するのです。
ある特定の人だけが購入する商品よりも、性別年齢に関係なく購入する人がいる商品の方が売れやすいです。

●クリスマスに稼げる人の特徴
クリスマスにおもちゃせどりで稼げる人には特長があります。

・欲張らない
稼げる季節だからと欲張りたくなりますが、欲が出ると損をする可能性があります。
販売する商品が多いほど儲けが多くなることが期待できるので、欲張ってしまう人は仕入れ商品が多くなりがちです。しかし、大量に仕入れたもののクリスマス中にすべてを売り切ることができず、大量の在庫を抱えることになります。

・商品の在庫情報に敏感
在庫が少なくなってきている商品は販売価格が高くなる傾向があります。いまネット通販でどれくらい在庫があるのか、実店舗ではどれくらい在庫を抱えているのかといった商品の情報に敏感な人は、売れる商品を見極めることができます。

・商品の価格変動に左右されない
商品の値段が下がった・上がったに一喜一憂していると精神が持ちません。
コツコツ続けることがせどりで稼ぐためには大切なことです。

●クリスマスに稼げない人の特徴
・なんでも売れると思っている人
クリスマスだからといって、どのようなおもちゃであっても売れるわけではありません。人気がない商品では、たとえクリスマスであっても売れないのです。

・流行に流される
Amazonの売れ筋ランキングとせどりで売れる商品は違います。流行に流されてしまっていては、売れる商品を見極めることができません。

・作業が遅い
クリスマスシーズンを逃さないように、素早く行動することが大切です。